NEW POST

2015春の台北旅行~ホテル編~君品酒店 Palace De Chine

台北松山空港を出ると、こりゃ大変だ。
真夏!!

タクシーを待っているほんの数分でも汗がじわり。。。042.gif042.gif
(この時は4月2日でした)
あちちちち~~~~もう30℃を超えています!

空港から台北市内までタクシーで15分ほどなのが便利!
タクシーの初乗りは70元。(約280円)
ホテルまでは20分ほどでつきました。

台湾のタクシーの運転もとっても荒い・・・。
今にでもぶつかりそう!とか、今いくか?とか、急ブレーキなんてしょうっちゅう・・・!

今回お世話になったのは、
君品酒店 Palace De Chine

どの雑誌にもホテル記事が紹介されており、台北駅前(直結)ということもあり、こちらに決めました。
b0349673_16080267.jpg
b0349673_16102905.jpg
タクシーから降りるとベルボーイさんが、ささっとドアを開け、荷物を運んでくれました。
1階がコンシェルジュ。
6階がフロントになります。
ヨーロッパ風デザインのホテルでフロントやエレベーターの装飾が絢爛です。
スタッフさんの対応もよく、地図を広げれば丁寧に説明してくれます。
(※日本語を話すスタッフさんはいないようです。いるかもなのですが、常駐していなさそう)
b0349673_16085941.jpg
b0349673_16085247.jpg
ながーーーーーい廊下。
素敵なアロマの香りが漂っていました♡
b0349673_16083710.jpg
私たちは、デラックスツインルームを予約。
お部屋はとてもひろびろとしていて、申し分ありません。
私たち親子は大満足。
景色も夜景の見えるお部屋だったので、昼も夜も移り変わる景色を楽しむことができました。
b0349673_16062104.jpg
b0349673_16063521.jpg
b0349673_16064900.jpg
b0349673_16065664.jpg
とても開放感のある作りで、浴槽もトイレもシャワー室もガラスの仕切りしかなく、部屋と一緒にあるという造りです。
そのため音がすべて丸聞こえ。
スイートタイプ以外の客室はスーペリア、デラックス、ファミリーツインを問わず全て間仕切りをなくした構造で造っているようです。
開放的すぎる空間かも?

私たちは常にオープンなので、全く気になる構造ではないのですが、レビューをみると、そこが気になってしまうお客さんもいらっしゃるようです。

ひとつ気になったのが、照明が暗い・・・こと。
夜は全部の照明をつけても暗く感じました。
b0349673_16064156.jpg
b0349673_16062809.jpg
陶器のカップと左にはラベンダーの香りのミルクローションが。
b0349673_16072426.jpg
ミニタオルと龍のかたちの石鹸。
b0349673_16073156.jpg
TOTOのトイレ。
やっぱり、トイレットペーパーは流してはいけないのですね。
トイレ脇に設置されているごみ箱に使用済みのペーパーはポイします。

余談ですが、TOTOのトイレと言えば、ビッグベンとリトルベンのCMにはまっています。笑

子役の寺田心くんがかわくいて、ここ最近毎日のように再生しています。。。笑
セリフは暗記済。笑

b0349673_16071746.jpg
アメニティはホテル独自のものが使われています。
洗い流した後の髪の毛のごわつきが気になりますが・・・香りは草系?笑
さっぱりとした香りです。
ボトルのデザインもかわいい~~♡
b0349673_16071045.jpg
シャワー室の隣には大きなバスが!
ゆっくりとつかることができ、お湯も結構すぐたまります。
歩き疲れた体を休ませるにはこのお風呂が快適できでした~。
b0349673_16070362.jpg
また泊りたいホテルです。
立地もいいし、お部屋もステキだし、スタッフさんたちも良いかただったので、私たちにとっては☆5です☆☆☆☆☆。


パレ・デ・シンホテル
(台北君品酒店)(PALAIS de CHINE HOTEL)
台北市承德路一段3號 
TEL: +8862-2181-9999 
FAX: +8862-2181-9988


[PR]
by gminami_373 | 2015-04-14 07:03 | +TAIPEI 2015/04 | Comments(0)

日々の生活の中で発見できる楽しい・おいしい・おもしろいことをつぶやきます


by minami
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31